裸婦展 作者:有坂英一

5月中、二村建築すまいるシアターにおいて  「裸婦展 作者:有坂英一」  を開催したくさんのお客様からご来場いただきました。

有坂先生は実は弊社のお客様というご縁もあり、これで3回目の展覧会になります。


有坂先生紹介
1929年新潟県岩室村に生れる(05年4月合併により新潟市石瀬となる)。旧制巻中学校卒師、丸山精六(東美卒)。新潟第二師範学校卒、この頃串田良方(上越市生れ、東美卒、柏崎高校教諭)と出会い油絵のノウハウを教えられ、以後続く。県内中学校の音・美教諭。’94北京中央美術学院に教授扱いで短期留学。世紀末並びに始海外芸術祭で「ラファエロ大賞」「ロートレック大賞」他を受賞。新潟NHK文化センター「裸婦を描く」の講師。個展多数。他、新潟大学教授室井真一より声楽を学ぶ、バリトン。独学で作曲を学び、「新潟市現代音楽クラブ」会員。新潟ばら会会員、西蒲ばら会会員


「ニンフ」という本も執筆されています。
c0170940_16281427.jpg


展覧会風景
c0170940_1623291.jpg


弥彦近隣を描いた絵画も販売されています。
c0170940_16232121.jpg


二村建築のホームページは下記バナーより
c0170940_17163647.jpg


二村建築facebookページは下記バナーより
c0170940_15493062.jpg

[PR]
by nimurakiyohito | 2012-05-20 00:00 | 二村建築イベント
<< 三條新聞 燕 萬燈 >>